• 0
  • 0
  • 0

来年はいい年になるよ、とはならないかもしれない。

今年も残すところあと1日になりました。
来年はいい年になるよ、と希望的観測で話をしたいと思っていますが、残念ながら、そうはならないと予想しています。

東京オリンピックのリスク

第一に、来年最大のイベント東京オリンピックには中止になる確率が高いとみています。
現在、海外からの入国を禁止しているんですよ。
海外では、新型コロナが猛威を振るっています。
ワクチンが出来たじゃないか?
でもウィルスもどんどん形を変え、感染力が強いイギリス型やアフリカ型などの変異種が確認されています。
それらの変異種でもワクチンは有効???
あるいは、今後短期間にワクチンの効かない変異種が出ないとも限りません。

冷静に考えてみて、スポーツ大国のアメリカは、最近でも1日の新規感染者は20万人、そして死者数も3,000人を超えた日もありました。

この数字は日本の延べ感染者と、今までの死者数とほぼ同じ数字です。
そんな状況が半年後に劇的に回復しますか?
また、オリンピックの選手を選考する準備ができますか?

恐らく中止になるとすると、1月中に日本政府から何らかの発表があります。

日本経済は、こんな感じになりませんか?

ここからは、東京オリンピックが中止になったことを想定して話を進めます。

昨日までの日本の株価は27,568円でした。
非常に高い水準の株価です。
しかしこの株価に東京オリンピックの中止は織り込まれているでしょうか?

日本政府の損失は数兆円と言われています。
経済効果はその数倍と言われていますが、それがなくなるだけでも、日本経済は大打撃を受けるはずです。

株価もコロナ以前に戻してきましたが、オリンピックが中止になったらどうなるでしょうか?
私には想定できないことばかりです。

もう一つ、新型コロナの影響は収束するのに最低でも4~5年かかると専門家の意見もあります。

ワクチンが出来ても、怖いから打たないという高齢者も沢山います。
恐らく日本の場合は優先順位は医療関係者は問題ないとしても、第二位の65歳以上の高齢者は半分くらいしか接種しないのではないかと思っています。

僕は現在64歳ですが、順番が回ってくれば必ず接種すると思います。
リスクを考えると、ワクチンの薬害のリスクより、新型コロナに感染するリスクの方がはるかに高いからです。

外部の環境

それと、来年後半になると、日本人の中国に対する嫌悪感が高まると思われます。
集団ヒステリック化するような気がします。
なぜか?
東京オリンピック中止の原因のウィルス発生源であることや、日本に対しエグイ子としているじゃないですか。
当分、親中は息をひそめると思います。
そして、この混乱に乗じて何かしてくる可能性もあるのです。
例えば尖閣領海に中国の船が常注し、上陸のチャンスを狙って行くとか???
台湾に何かアクションを強めるとか?
いずれにしても、尖閣付近はきな臭い感じになると思います。

新型コロナは収束するか?

来年コロナウィルスは今後どうなるか?
100年前に大流行したスペイン風邪は世界の人口の1/3かかったと言われています。
そして、第Ⅰ波から第3波まであったのですが、その中で一番感染者が多かったのが第3波のようです。
そうですよね、ウィルスが広がっていますからね。
新型コロナウィルスはどうなるでしょうか?
恐らく、日本で起きている第三波が一番感染者が多いと予想しています。

私は趣味で毎年冬の雪の量を予測しています。
しかし、今まで当たったことがないのです。
今年も、さほど大雪にならないと予想しました。
だから上に書いた事は当たらないと思います。

私の趣味の一環と、思って読んでいただければ幸いです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ