• 0
  • 0
  • 0

仕事の勢いのない人、失敗の少ない人は成功できない。

仕事は勢いさえあれば、成功できるか?と言うとそうでもないですが、成功している人は例外なしに、すごい勢いで仕事しているし、すごい量の失敗も経験しています?

つまり、成功者は多くのチャレンジをしています。
結果的に失敗の数も多くなるのです。

あれ?人間は神から1日を平等に24時間づつもらっています。
なのに、なぜ多くのチャレンジが出来て、さらに多くの失敗を経験しているのです。

つまり、勢いとスピード持って仕事しているから可能なのです。
新しい事に取り組むと、失敗もします。
だから、改善しながらまたやる。
始める前に、完成度を求め過ぎると、最初の1歩が踏み出せません。
スタート切らなければ、そのうち情熱も冷め、自分の中でお蔵入りになるのです。

私は新しい取り組みは、飛行機を飛ばすのと似ていると言っています。
どんなに素晴らしい翼を作っても、飛行場からのスピードがなければ飛び立てません。
逆に不格好な翼でも、滑走スピードがあれば飛ぶことが可能です。
ビジネスの場合は,空に飛び出てから翼の形状を直すこともできるのです。

そして、スピードを持って回数経験すると、失敗も沢山しますが、経験も積むことが出来ます。
さらに、数をこなすとクオリティも上がってきます。
僕は成功するには、これしか方法がないと思っています。

あああああ・・・・
イライラです。
まだ左手にギブスを付けています。
何が不便かと言うと、キーボードの文字打ちが・・・・
メチャ時間かかるし、三スキーも多くなるし。
もう嫌だ(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ