• 0
  • 0
  • 0

ホーリーバジルの苗を7月に無料配布します。

皆さん、ホーリーバジルってご存知ですか?
別名神目帚ともトゥルーとも呼ばれている薬用植物です。
最近ホーリーバジルの様々な薬効効果が注目されている植物です。

当館にも花の部分のハーブティーやスパイスを販売して人気を博しています。

僕的には朝鮮人参=ホーリーバジルは同程度な効果がある植物だと思っています。

栽培は容易で、効果が高いなんて本当にありがたい植物ですよね。
では、どんな効果が期待できるんでしょうか?

アンチエイジング効果

アンチエイジングって若返り効果があるの!
らしいです。
ホーリーバジルの主成分のオイゲノールやカリオフィレン、ウルソール酸といった抗酸化成分が、ストレスホルモンのコレチゾールを抑制し、のホルモン「DHEA」を活性化させるのだそうです。
本当かね??????

抗菌作増設用

葉っぱに含まれるエーテル(ジエチルエーテル)には、強力な抗菌効果があり、黄色ブドウ球菌や大腸菌などの繁殖を防ぎます。
ここで抗菌の意味ですが、細菌の増殖を防ぐことを言います。
ですから食中毒を起こすような黄色ブドウ球菌も増える事が出来ないので、発病しないか軽くて済むわけです。
インフルエンザにも同様な効果が期待できますよね。

他の効果

ホーリーバジルは、「アダプトゲン」の1つです。アダプトゲンとは、「副作用がない(無害)、様々なストレスに対しての抵抗力を高める、体調(生理機能)を整える」という3つの条件をもったハーブのことを指します。
例えば鬱気味の方などや、神経過敏の方は常用した方が良いかもしれません。

こんな素晴らしい薬効成分のあるハーブを皆さんも健康の為に各自宅に1本植えようという運動を起こしたいと思っています。
まず、今年はホーリーバジルの苗1,000本を館内で無償でお配りして様子を見てみます。

ホーリーバジルは肥沃な土地で日向を好みます。
特にたまにアブラム虫が付く程度で、病害虫もあまりありません。
栽培は比較的容易です。
ですが花が咲いたら、取ってあげないと秋の早いうちに枯れちゃうようです。

どんな方法で配るの?

7月1日から1,000本限定で、無くなるまで無料で差し上げる予定です。
玄関先に設置しておきますので、お1人1本までお持ちいただくようにしようと思っています。
今回の苗は、当館で栽培したホーリーバジルから取った種で増やした苗です。
料理に、ハーブティに、お風呂の入浴剤として利用できます。
特に入浴剤として利用すると、ものすごく温まります。
身体が燃える感じになります。

これで日本三大薬湯の効果と、薬草効果で地域で健康の方が増えると嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ