• 0
  • 0
  • 0

野外で出来るサウナ、テントサウナ組み立ててみました。

実はフィンラド製のテントサウナを組み立ててみました。
雪の上に建てることが可能なのか?
その辺も知りたかったのです。
これがテントサウナの部品全部です。
テントですからね。
何で温めるのか?一番右の薪ストーブで温めるのです。
アップだとこんな感じ↓
凄くシンプルでこれがサウナになるのか?
しかし、これでどこで購入したと思いますか?
あの・・・・・Amazonです。
12月の上旬に購入してありました、その時は17万円弱でした。
物好きだよね(笑)

でも使わないと・・・・
これは組み立ててみないと↓

一人で1時間くらい苦闘した結果何とか出来ました。
ちゃんと窓もあります。
4~5人はは入れます。

広さは十分ですね。
中心に柱があって6角形ですので、椅子も考えないとですね。
後、薪やサウナストーンも必要だし、バケツと杓も要りますね。

なぜって、サウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させないといけないので。
それにしても野外でサウナを楽しめるって面白いですね。

日本で言えば露天風呂がどこでもできる感覚でしょうか。
来週は実際、火を入れて野外サウナをやってみます。

もし調子よければ皆さんにも体験してもらいたいと思っているので、ご期待ください。

今回は実際にテントサウナを組み立ててみました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ