• 0
  • 0
  • 0

松之山では次の大雪に備えて準備してます!

いや~1月末の大雪には参りました。
特に28日のノーマークの日に大量に雪が降ったのは効いたよね。
現在は積雪2.5メートル前後です。

松之山の雪

1月中旬まで1メートル前後だったのにね。
それから、1月の大雪であっという間に倍以上の積雪になりました。
今年は寒冷小雪で終わるかな??と思ったのですが、甘かったようです。
今年の平均気温は低い事は間違いないようです。
でもそれが十日町や松之山に大雪をもたらすとは限りません。
風の影響で降らない事があるのです。
例えば1月中旬の新潟市の大雪。
あの時は沿岸部に大雪をもたらしましたが、松之山のような山間部は全然降りませんでした。
寒波+風向きと強さが十日町に大雪をもたらすようです。
現状だと松之山で2.5メートル前後ですから、普通の雪の量ですが・・・・・

こんな雪の降り方はやめて!

裏側はこんな感じ

最近は雨も雪もまとめて降る傾向があります。
例えば雨も過去に降った事のない量が短時間にまとめて降る。
年間を平均すると、そう雨量が多い訳ではない。
こんな感じですよね。
雨は降った後片づける必要はありませんが、雪は降った後除雪作業が残っています。

現在ナステビュウ湯の山では除雪作業をしています。

寒いのに大量の雪が降ったお陰で、現在営業していないナステビュウ湯の山は自然落下方式の屋根です。
それが寒さで屋根に積もっているだけで全然落下しませんでした。
大量の雪が屋根に残っているのです。

貯水槽の上も除雪しました。

雪が降っている最中は危険なので屋根の下での除雪をしないようにしていました。
それが、昨日寒さが緩んだので、だいぶ落ちてくれました。
落ちる時大量の雪が落ちて来るので危険です。
下敷きになれば確実に×・・・・・・になります。
その動画を撮影しました。
動画が始まって15秒後、突然クライマックスが来ますよ。

怖いでしょ。場所は女性露天風呂の夏場はデッキベースの場所です。
一応これだけ大量に雪が落ちる前は前兆現象があるのですが、怖いよね。

これからは?

とりあえず、気象庁から29日に異常天候早期警戒情報なるものが発表されました。
気象予報士の池田さんによると、十日町地方は5日~7日、9日~11日頃に大雪に警戒しなくてはいけないようです。
因みに気象庁ではこんな事を発表しています↓
要早期警戒(降雪量)
警戒期間 2月3日頃からの約1週間
対象地域 長野県北部・群馬県北部
警戒事項 大雪(7日合計地域平年比150%以上)
確率   30%以上
へ~気を付けましょう。
今日と明日はお天気も安定しているようですので、除雪頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yunoyama/yunoyama.jp/public_html/blog/mikio/wp-includes/script-loader.php on line 2652