• 0
  • 0
  • 0
  • 0

静かな宅配戦争を感じました。

昨日、郵便局の前を通りかかりました。
そしたら、ゆうパックが凄い事になっていました。

この時期、田舎の郵便局ではゆうパックの取扱量が激増します。
何でだと思います?
そうなんです、この時期新米が取れますから、親戚やお子さんにお米を送るためなんでしょうね。

何かいいですね。
都会にいるお子さんに毎年今年採れた新米を送っているんですね。
田舎から、都会の真心便ですよね。
なんか、幾つになっても心配なお子さんに、お米を送るでしょうね。

貰った方も、田舎のご両親が元気でいてくれるので、お米が田舎や両親が有り難いと感じるんでしょうね。

話はそこではなくて、宅配の話です。
最近は宅配事情は凄い多くなりましたよね。

最近Amazonの問題や再配達のの問題、それに伴う人手不足の問題で宅急便に陰りが出てきたように思います。

それに代わって急に台頭してきたのがゆうパック(あくまでも個人的な主観ですが)

私、最近カブトムシをヤフオクで落札して買っています。
お前まだ諦めないでヘラクレスオオカブト育てているのか!

はい、諦めていません。
温泉ヘラクレスオオカブトが出来るまでやります。
話を戻しますが、そこで送ってくるのがゆうパック派と宅配派なんですね。
両方ともコンビニで取り扱いしてくれるようですね。
実は新しいビジネスと言うか、サービスを考えているのでこのような宅配には興味があるのです。

ゆうパックの方が若干料金が安いようなので、急がなかったり生ものでない場合はそっちの方が有利なのかな?

静かな宅配戦争が起きているようなのです。

タグ:
宅配戦争

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ