• 0
  • 0
  • 0
  • 0

WBC侍Japan今度は負けたら終わり、でも頑張れ。

おはようございます。
三連休の中日で、今日は雨ですね。

みぞれ交じりで結構降っていますが、そのうちに曇りに変り、徐々に回復して来る予報です。
今日はナステビュウ湯の山は込み合うかもしれませんね。

さて、昨日は敵地で行われたサッカーJ1のアルビレクス新潟対横浜F・マリノス戦は引き分けでしたので、まだ今期4試合して、2分け2敗で勝ち星がありません。
大宮アルディージャは4敗ですから、まあいいか・・・・・
って下見てどうすんの。
今年は主力選手がすべて移籍してしまい、大幅刷新したのですが、また残留ギリギリか降格圏内をうろうろしていそうですが、アルビは胃が痛いですね。

あんまり気にしないようにします。

さて、それとは別にWBCではサムライ 日本チームは大活躍ですね。
大谷もダルビッシュもいない日本チームですが、逆に全員野球でいい結果が出ているのだと思います。

だって、大リーグオールスターみたいな、アメリカチームだって苦戦していますから。
もしかするとアメリカは決勝リーグに進めないかもしれません。

僕は今年のWBCは選手もさることながら、監督に尽きると思います。
小久保監督凄いよ。

細かい事を言うときりがありませんが、日本は隙のない思い切った野球をしています。
監督の采配に選手が答えている感じです。
選手がやらなければいけない事をきっちりこなしている感じです。

例えば4番の筒香は、どうしてもヒットが欲しい時は、大きいのを狙わないで、きっちりヒットを狙い、結果も出しています。
あんな野球すると、相手チームは嫌だろうという野球をしてきます。

僕は小久保監督の采配は、野村ID野球の小久保版だと思っています、要するに作戦野球ですが、それが僕は素晴らしいと思います。

今年のWBCは期待できるかもですよね。

さて、全チームで日本だけですが全勝で、アメリカの決勝リーグに進んだサムライ日本チームですが。
今度は負けたら終わりです。

色々不利な点もあります。
球場の違い。
環境の違い(アメリカと日本)
マークの厳しさ(各国に警戒され、かなり調べられているはず)
応援の少なさ。(予選リーグの様には行きません)

などなど、厳しさが増しますが、あと2勝頑張ってください。

準決勝運命の一戦は2017年3月21日(火) 18:00 (日本時間では3月22日の午前10時)から開催されます。

スタッフにWBCで日本が優勝したら、翌日の入館料を半額しようよと提案したら「何の関係があるんですか?、意味が分かりません。」とあっさり却下(笑)

だったら、決勝リーグの試合はナステビュウ湯の山のTVは他のチャンネルは映りません。

もし、他のチャンネル見たかったら、個室料金を払ってお楽しみください・・・・・・・
子供じみていますが(笑)

頑張れ、サムライジャパン!!!

タグ:
WBC決勝

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ