本文へ移動する

記事一覧に戻る

2020.6.302020.7.30

7月の露天風呂は不感温で調整しています。

7月の露天風呂は不感温の温度に調整します。

不感温域の特徴は何といってものんびりお風呂に入れる点です。
体温に近いので、何時間でもお風呂に入っていられます。
身体にも負担が一番少ない温度帯ですので、体の弱っている方にもおすすめです。

でも一番お勧めはストレスの強い方。
精神的に病んでいる方
うつ気味の方などにはお勧めです。

私もうつ気味の時2時間×2回程度不感温のお風呂で、すっきしました。
是非皆さんも試してみてください。

最後にお風呂では静かにしてね。

 

ページの
先頭へ