• 0
  • 0
  • 0

今日、大塩温泉「たつみ荘」に行ってきます。

9b352df28d7bc4ca9167494c61eb64c4

こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
連休中は沢山のお客様と、沢山のブログアクセスを頂きましてありがとうございます。本当に嬉しかったです。

そして、実は今日、奥会津金山町にある大塩温泉「たつみ荘」に行ってきます。
以前もこのブログで書きましたが、ある温泉マニアの風呂人(ふろんど)さんの情報で大塩温泉に行って来ました。

このお風呂は、昔からあったようですが、ダム湖の底に沈みいつ入れなくなるか分らないような、幻の温泉なんだと言うことでした。
これは行くしかないでしょ。
と言うことで、早速8月に行ってきました。
しかし、残念なことに私が行ったのは午後になってから。
ご主人のお話によると、朝だったら水位が低くて入れるって事でした。

その時はたつみ荘のご配慮で中段の露天風呂に入れていただきました。
この、中段の露天風呂も凄いんです。
僕の記憶が正しければ、年間に3ヶ月しか湧き出ない温泉なのだそうです。
3月から6月まで、湯船の底から湧き出る不思議な温泉だと言う事です。
その頃になると、全国からマニアが来るみたいですが、たぶんそうだったと思います。
今回は共同浴場が工事中だと言う事で、そこの源泉をそっくり中段の露天風呂に引いているようでした。

この季節限定の炭酸天然温泉も良いですが、やっぱり本命の河原の超高濃度炭酸泉にいつかリベンジと思ってしました。

そして、ご主人が書いているブログを見ると順調に朝は河原の露天風呂が入れるみたいでした。
そして、本日の日程で予約しました。
今度こそ、日本一の炭酸泉の幻の大潮温泉河原の湯に浸かれる・・・・

所が1週間ほど前から、東電がダムの冠水を始めて、完全に水没しているようです。
ガ~ン!
力落ちるねぇ!

8月に行った時の写真です。

8月に行った時の写真です。

ただ、たつみ荘のご主人のブログを見ると、中段の露天風呂の炭酸濃度がなぜか上がっているそうです。
御主人の書き込みによると、期間限定の露天風呂の炭酸噴出量が強くなった様な・・・?! 通常800mg~1,200mg/kgの炭酸含有量ですが・・・濃い時には3,800mg辺りまで値が有りましたからね・・・此れは此れで楽しみですな!
以前、聞いた話ですと、現在の共同浴場の炭酸が800mg/kg前後で、下の河原の露天風呂はその3倍くらいと言っていました。
今回その濃度を上回る炭酸濃度があるって事ですか?

凄いですが、これは行って確かめるしかありません。
と言う事で、午後から出発します。
では、行ってきます。

タグ:
たつみ荘
大潮温泉
炭酸泉

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ