• 0
  • 0
  • 0
  • 0

キャッシュレスの時代がすぐそこまで来ている。

当館は現在クレジットカードが使えません。
しかし
クレジットカード決済は国際標準です。
だから東京オリンピックまでにはどんな商店でもクレジットカードが使えるようにならないと生き残れません。
だって現金を持ち歩かない時代になってしまうのですから、現金しか受け付けない商店は、どんな魅力的な商品を置いても、購入できないのですからお客様が来ないって事ですよね。

そんな事は前から分かっていました。
当館も実はすでに使える準備は完了しています。
年末にはスタッフの教育や訓練を終え、カードを使えるようにしようと思っています。

いや、そうします。

それと現在、違う流れを感じています。
それはスマートフォンの現金決済システムの流れです。
スマートフォンにアプリを入れ、そこに現金をチャージして使う仕組みのようです。
今先行しているのが3社あります。
それが「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay」「LINE Pay」の三者です。

これも対応したいと準備していますが、現状ではどのアプリが主力になるのか分かりません。

丁度メッセージアプリがLINEとDNAのcommやTwitterとかもし烈な争いをしていたときに似ています。

あの時はLINEがスタンプで優位に立ち、そのまま一気に市場を席巻した事を思い出します。

だから、どのアプリがお財布アプリになるか分かりません。

アクトパスの望月社長にも、早い方が良いと勧められ、そこで当社は楽天ペイとPayPayのアプリで決済できるように対応するために準備中です。

これも年末か正月に対応したいと思っています。
なんか、見えない巨大な波が押し寄せているのを、肌で感じています。

エキサイティングな時代歓迎(笑)

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ