• 0
  • 0
  • 0

秋山郷 小赤沢温泉 楽養館は最高

赤く、やや温めの温泉が特徴の施設です。

おはようございます、今日はお天気がいいですね。
さて、6月2日の話になりますが、秋山郷に行ってきたのですが、期待を上回る素晴らしい温泉でしたので紹介します。

今回紹介するのは小赤沢温泉 楽養館という施設です。
ここは町営の日帰り温泉専門の施設で、規模的は小型の施設です。
行先とか、施設の紹介は他の方がしているので、僕は温泉だけを紹介します。

ここの温泉は非常に珍しい含鉄泉です。
温泉ソムリエ的には3大貴重温泉とは炭酸泉、放射能泉、含鉄泉を言いますが、その1つが自宅から40分くらいの距離のここにあるんですね。

後、放射能泉も車で1時間程度の栃尾又温泉自在館がありますしね。
素晴らしい環境です。

この含鉄泉は少し紹介しますと「赤湯」とか言われていますが鉄分を含み、空気に触れ酸化すると不透明な黄色(褐色)になります。
鉄分を多く含んでいるので、貧血症には抜群の効果があり、貧血の湯と言われたり、婦人の湯とか言われたりします。

実際に楽養館さんの温泉も空気に触れる前は、無色透明です。

源泉を桶に組んでみると、透明な温泉です。

源泉を桶に組んでみると、透明な温泉です。

そして、かなり炭酸を含んでいるようです。
自己責任で少し飲んでみたら、炭酸を感じたし、鉄分や塩分を感じました。
直感的に濃い温泉と思い・・・
成分表を見たら↓

温泉ソムリエデータの礎の成分表です。

温泉ソムリエデータの礎の成分表です。

泉質名は含鉄(Ⅱ)・ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉となっています。
泉質名から濃そうな温泉だと想像できますが、成分総量を見てみますと23,350㎎だぞうです。
メッチャ濃いやん。
普通1,000㎎を超えると療養泉ですが、その23倍。
凄い濃厚温泉でした。

その分温まると思うので、あまり長湯はしない方が良いでしょう。
僕らは平気なんですが、一般の方は浴槽とか鉄分で汚れたようになり清潔感が無いので、躊躇しますが、問題ないです。

そういうものなのです。
但し、タオルなんてすぐに赤く染まりますよ。
そんな温泉なんですが、非常の貴重な温泉なので大事にしてもらいたいですね。

この施設、あまり知られていなくて、常に空いているようです。
特に平日行くと貸切状態みたいなので、じっくり楽しみたい方平日がお勧めです。

本当は教えたくない穴場的な温泉でした。

源泉を桶に組んでみると、透明な色です。

最高だよ!

タグ:
含鉄泉
秋山郷
貴重な温泉

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ