• 0
  • 0
  • 0

露天風呂改修工事→9日目

image

男性露天風呂

だいぶお風呂も格好になってきました。
型枠はほぼ外れて、大体の形は見えてきました。
出来てみると、ちょっとありますが、排水口とか吸水口が決まっていますから、そう上物だけ自由に行うわけにはいきません。

今度はお風呂方上がって、体を十分に拭くスペースも確保できましたし、そこで落ちた水もきちんと排水出来る排水路も確保できました。
今までの欠点が一つづつ解決していく事が嬉しく思います。

今度は四角くて、面白くないじゃん・・・・と思うかもしれません。
しかし、維持管理上ではその方が楽で、効率的です。
今までのように、石がゴロゴロあるとm、見た目は野趣がありますが、逆に問題もいろいろ出てきます。

特に塀は現状とあまり変わらないので、解放感は出てきます。
今までは、檻の中でお風呂に入っている感じなんですよね。

それが、今度は解放感があるので、お風呂に入っていても解放感があると思いますよ。

写真で見てわかる通り周りにベンチも作ましたので、今後はぬるめのお風呂でゆっくり入っていただきたいので、温度を少し落として営業すると思います。

楽しみですね。
この分だと25日に完成して、26日からオープンできると思います。
皆さんもご期待ください。

スタッフで日本一の露天風呂はどこだろうって話になりました。
草津の西の河原露天風呂じゃないかって意見もありました。
僕も入ったことはあるのですが、大きすぎてなんか落ちるかないですよね。

あと、あの白骨温泉の乳白色の露天風呂も良いって意見もありました。
でも、あそこは温くて、冬になるとお風呂と言うより、温水プールだしね。

ほったらかし温泉、あっちの湯こっちの湯も抜群の眺望ですが、それだけだし・・・・・・
馬曲温泉も似たような感じ。
景色で言ったら長野の王ヶ頭ホテルの露天風呂も素晴らしいですよね。
だって標高2,000メートル以上ですからね。

僕が日本一の露天風呂だと思うお風呂は「乳頭温泉 鶴の湯の露天風呂」だと思うのです。
パイプで見えているのが、温泉で、おくの石の周りからも温泉が出ています。
温泉の質も風情も申し分ありません。
だから、僕は日本一番だと思うのです。167726302_624

タグ:
露天風呂

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ