• 0
  • 0
  • 0

独自化が冴えている滝見屋

滝見屋さんの店内 食べログより

滝見屋さんの店内
食べログより

松之山温泉の旅館街に食堂が4軒あります。
(1軒は割烹系ですが、今回は食堂に含めます。)

その中で、独自化に成功して、熱心なファンを獲得している食堂系のそば屋さんがあります。

実は僕はお客様を連れて必ず滝見屋さんにいくんですよね。

なぜ?松之山温泉の位置口付近にあって近いから?
でも行くときは車だしね。

名物調理があって美味しいから?
んん、標準だと思うけど、特別素晴らしいと言うわけではない?

付加価値が多いから?
食後にコーヒーも飲めるしね。
色々な器も楽しみ。

でも最大の魅力は、ご主人と奥様の人柄。
そしてお店の独自化が見事。

何度も紹介していますが、お蕎麦屋さんなのに、ジャズの調べが流れてていて、カウンターがあって、お洒落なバーボンとかも飲めちゃう。

そして、ご主人が出している自称川柳が面白い。
この手のお店は、変わっているけど癖になる感じですよね。

ここに来ているお客様もそれを感じているようです。
食べログでは相対的に評価は高いようですが、お蕎麦は普通でしたが、また行きたくなるお店って評価です。

食べログ 滝見屋食堂

最近も新作の川柳が出来たと持ってきてくれました。

妻、娘、嫁、孫対オレ一人

弱点が醸し出している人間味

見るものが無いと言いつつ見るテレビ

ベンツにも乗れる免許でずっと軽

むかし反骨まま骨粗しょう症

筋肉チェックに和式トイレに行く

診察の医師かなっていた認知症

胸元開けてセールスレディーが来る

投資家が損したニュースが大好き

割勘と言われる前に礼を言い

助手席の彼女が近い軽が好き

暇なので自分の為に鶴を折る

知る人ぞ知る 知らない人は知らない
ハートがすごくあったかい、滝見屋。

こんな感じで、今回はイマイチかな(笑)
しかし、同年代には分かるよね。
こんなことをずっと続けている滝見屋さんは面白いし、凄いです。

タグ:
滝見屋
独自化

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ