• 0
  • 0
  • 0

「お客様もう二度と来ないでくださいって」、凄くないですか!

ダウンロード

こんにちは、実は今日はお休みなんですけど、会社の机に座って仕事したり、ブログ書いたりしています。いつもとどこが違うか? 服装が違うかな(笑)

皆さん、「お客様は神様です。」って言葉がありますが、どう思われますか。「お客様第一主義」が誇張され、そういう雰囲気が施設側にも、お客様側にも蔓延している気がします。

実は当館はそんな風に考えていないんですよ。
多くの方からおいでいただく、お風呂を備えた施設です。昔から銭湯とか、お風呂屋さんって公共の場ってイメージを持っているじゃないですか。特に湯治場などは、利用者がちゃんと暗黙のルールに従って共同生活している。銭湯も、皆さんがお風呂のルールを守って気持ち良く使うってのが暗黙のルールです。

それが、最近は無くなってきている気がします。
例えば、今の若者は体を拭かず、自分の脱衣ボックスの前まで来て、初めて体をふきます。だから脱衣所の床がビショビショになる事もあります。

そんな細かい事は、我々が注意していればある程度解決します。

当館の決まりは「他のお客様に著しく迷惑をお掛けするお役様は、当館のお客様ではない。」って事です。

だって公共的な要素の強い施設ですから。
過去に数名「二度と来ないでください。」とお話ししたお客様がいました。俗にいう出入り禁止ってやつですかね。

この処置は行き過ぎているでしょうか?
私は他の99%のお客様が気持ちよく利用して頂くためなら、必要な処置だと思っています。

同じようなお考えの施設もあります。それは山代温泉の宝生亭って旅館です。

ちなみに、この旅館は一度倒産した旅館を、施設を直さず再生して、現在は10月から年末まで満館状態の繁盛旅館だと聞いています。

宝生亭の専務 帽子山さんが書いたブログ記事を紹介します↓
久々の、お客様、もう二度と来ないで下さいね?
行き過ぎた
反応は、勿論まずいと思いますが、毅然とした態度も必要だと思うのですが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?

タグ:
お客様は神様です
出入り禁止
宝生亭
顧客第一主義

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ