• 0
  • 0
  • 0

久しぶりの仕事でやる気が起きない人の5つの処方箋

109967

3日以上休むと、何となく仕事に対する意欲って無くなりませんか?
休みの前は、これを終わらせれれば休暇が待っている、または、今日頑張れば明日から休みだ!! 休みの前はあんなに頑張れたのに!!!
所が、今日はこれからまた仕事だ~となっちゃう訳です。
大分違いますよね。実はやる気の起きるヒントはここにもあるんです。

仕事のニンジン(成功報酬)を用意する。

ここまでやったら、後は休みが待っていると言うのも1種のニンジンです。
ある程度の期間や、区切りや成果によって、自分なりのニンジンを用意して見ましょう。
例えば、映画を見るとか、食事に行くとか、チョットした自分へのご褒美を用意しましょう。

仕事をとことん楽しむ。

仕事は辛くて、大変な物と決めつけているのは、あなたの思い込みです。本当は、もっともっと楽しんでいいんです。
実は僕は単純作業が好きで、結構楽しんでいます。例えば僕は今日も受付で、回数券の裏判押していました。どう工夫したら、人より早く同じ仕事ができるだろうか? 右手で版を押した方が良いの、それとも逆? 位置は? とか考えながらやると、結構楽しいです。
このように、仕事に自分なりの創意工夫を入れていくのも一つの手かもしれません。

自分のやった仕事が、だれの役に立っているのか考える。

いまやっている仕事を会社や自分を中心に考えると、例えば会社の為の仕事だと、利益を出すためとか、会社の成長の為とかになります。
また、自分の為の仕事と考えると、生活の糧を得るための仕事とかになって不毛ですよね。

所が今やっている仕事が誰のために役に立つか考えてみてください。
私達だったら、疲れたたり、健康になりたいお客様が利用してくださる施設で、僕が頑張るともっとお客さんの沢山の笑顔が見れて楽しいです。

今の仕事が、社会ではどんな役に立っているか、もう一度考えてみてください。モチベーション上がりますよ。

自分のミッションについて考えてみる。

自分のミッションは何だろう? 何の為に、だれの為に、どうして仕事をしているのだろう? 神様が自分にあたえてくれた、ミッションは何だろう? 結論なんて出なくてもいいんです。そういったことを偶には考えてみる事も必要なんです。
それは、貴方にしかできない仕事なのかもしれません。それが貴方の天命なのです。

整理整頓や掃除をする。

整理とは、何がどこにあるかきちんと分類することです。整頓とは、その分類されたものがいつでも取り出せる状態にする事を言うそうです。そうすると、能率が上がり仕事も楽しくなります。そして周りを清掃すると空気が変わり、清々しい気持ちで仕事が出来ます。

実は整理整頓は仕事の超基本で、最も大事な1つなのでが、普段忘れがちですよね。久しぶりの仕事始めは、これから机の上の整理整頓から始めますか・・・・・・

以上、仕事がやる気なる5つの方法を考えてみました。
少しはお役にたちそうでしょうか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ