• 0
  • 0
  • 0

僕のライバルはペッパー君

皆さん、こんちは。
ナステビュウ湯の山の社長の高橋です。

タイトル気になるでしょ・・・・・・

最近フロントに立っている事が多いです。
そうすると、多くの気づきがあります。

その中の一つで、これから急速に発展するAIですが、例えばフロントにAI型のペッパー君みたいなロボットが200~300万で購入できる。
実績もあるとしたら、社長として経営者としてどういう判断をするだろうか?

もう、これは現状で問題なければ導入したいですね。
問題は停電時だけですからね。
人件費も有らない。

勿論残業手当も必要ありません。
24時間稼働しても問題ない訳です。
働かせすぎだとか文句も言わないしね(笑)

そしたら、経営者の心は揺らぎますよね。

年々AIロボットが高性能化してきたとき、人間の職場は激減するかもしれません。

もう数年するとタクシーは人が乗っていないのが普通の時代が来るそうです。
そう言えば20年前は携帯電話なんて考えられないのに、いまではスマホで、さらにそれが5Gで高速通信が可能で、何でも調べたり出来ちゃう時代になってますよね。
近未来ですね。

自動運転の車が走る時代になれば、人間の出来る事は大部分ロボットが出来ると思いますよね。

ナステビュウ湯の山の受付もロボットにとって代わるのでしょうか。
人間がロボットに負けない事って何でしょうか?

例えばナステビュウ湯の山の受付ではどうでしょうか?
普通の受付だったら十分可能だと思います。

では人間しかできない受付ってあるでしょうか?
無いですね(笑)

ああ、マニュアル受付だったらロボットに仕事奪われますよね。
では人間しかできない受付って何でしょう?
それはお客様に対する気遣いだと思います。
ロボットではおもてなしが出来ないのではないでしょうか?

例えば常連のお客様が雨の日に来店してくれたとします。
雨のかな、○○様は遠くなのに、お越しいただき嬉しいです。
と受付で付け加えたとすると、お客様は多少は嬉しいと思うのです。

当館では誕生日に入館料を無料にしています。
その際もなるべくオーバーにお客様おめでとうございます、と対応しています。
同じことを受けつけロボットでも出来ます。
ビックデータの処理はロボットの方がはるかに得意なのですが、なんか個人情報のデータ集積されているようでキモイですよね。

要するに、感動は対人間しか起こせないのではないでしょうか。
そんな気がしました。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ