• 0
  • 0
  • 0

温泉のエネルギーの恩恵

当館の温泉は体に良いだけではなく、地球環境にも優しいのです。
何が優しいかと言うと、温泉の熱なんです。

温泉がストップした時は、温泉水中ポンプで温泉をくみ上げなければならなくなりましたが、源泉が95℃以上と高温で、適合ポンプが見つからず、海外製の特殊ポンプになってしまいました。

あの時は残念だったのですが、今は高温温泉が安定して供給されているので、不安なく営業できますし、温泉熱は色々利用しています。
当館は3つの熱交換システムで温泉の熱を地下水で下げて供給しています。

熱交換システム

それによって出来たお湯を色々なことに使っています。

特に冬は暖房の一部
浴槽のカランのお湯として。
厨房の洗い用のお湯として。
さらに今年は隅の屋根雪が集中して、大雪になると雪が貯まって屋根まで繋がって困っていましたが、今年は秘密兵器で完全消雪できると思ったのですが・・・・・・・

約50度近くのお湯が上下2段で噴き出します。

これは熱交換で雪が降らなくて性能発揮できません。
ここで使っているお湯は温泉と熱交換で温められた地下水を使っているのです。
余って擦れる分ですので昼間はほとんど出ません。
こんな風に冬は熱エネルギーを最大限利用しています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ