• 0
  • 0
  • 0

やられた!!!ナステビュウ湯の山が泥棒に入られました。

年末年始防犯には気を使っていたつもりですが、盲点を突かれナステビュウ湯の山に初めて泥棒に入られました。
被害総額は・・・・・

現金は全く手を付けられず、販売用のリンゴをかじられただけのようでした。
大変軽微で安心しています。

防犯センサーは相手が壁沿いに移動したのか反応しませんでした。
センサーの前を通らなかったのかもしれません。

犯人は分かりませんが、小さくて四つ足で移動する賊らしいです。

侵入経路は、床下から侵入して、壁を破って内部に侵入したようです。
今朝出勤すると床に石膏ボードを壊した破片と、戦利品のつもりか床にウンコがしてありました。
※証拠写真撮るの忘れました。

壊された壁は高い位置でした。
多分、侵入した地点には戻れないと思います。
どうやって逃げたのだろうか?
それとも、まだ館内のどこかに潜んでいるのでしょうか?
もしかすると、賊は今夜も現れるかもしれません。

これから賊との仁義なき戦いが始まるのか?
侵入方法など、非常に手荒で大胆なので、今後は全く予想が付きません。

新たな難問にどのように対峙したら良いのか?

悩みますね。~

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ