• 0
  • 0
  • 0

早い紅葉を満喫する提案

この情報の賞味期限は令和元年の10月の26日(土)頃から11月3日くらいまでです。
それ以上過ぎると落葉すると考えられますので、よろしくお願いします。

いよいよ松之山も高いところが紅葉を始めました。
今年の松之山の紅葉はどうなんでしょうか?
それを占う大厳寺高原の紅葉です。
今年は紅葉も遅いですね。
11月に入っても大厳寺でも紅葉が楽しめるなんて、驚きです。

皆さんは大厳寺高原って高原だから標高は1,000メートルくらい?
と思うかもしれません。
実際は標高700mくらいなんです。
松之山の最高峰は天水山ですが、そこが標高1,000m位なんです。

だから松之山はどこでも、それより低いわけです。
雪はすごいですよ。

多分毎年5メートル以上降るんじゃないかな?
すごい雪深い地域です。
だから、ブナの原生林が広がり、独特の生態系を維持しているのだと思います。

さて、そんな今年の紅葉まず最初に、この取材は10/21当時の取材です。
ホームページにも載せた情報ですが↓

いよいよ松之山でも高いところの紅葉が始まりました。
そこでお勧めのコースを考えてみました。

大厳寺高原の池のところ 取材10月20日で紅葉初期でした。

それは大厳寺高原から奥のブナ林中心としたコースです。
まずナステビュウ湯の山から大厳寺高原まで8.5キロほどあります。
山道なので25分から30分程度は見ておいた方が良いです。
写真1↓(大厳寺高原付近の写真です)

キャンプ場です。

②大厳寺高原の奥の林道から撮影ですが肉眼で見るとかなり紅葉が進んでいました。

③大厳寺高原の牧場から2.7キロ林道を入るとトレイルランニング終点分岐点に到達します。
この地点のブナ林の紅葉も見ごたえあります。

④さらに林道を1.8キロ進むとT字路になります。
そこを左に50メートルほどお進と風穴の駐車場に到着です。

⑤風穴の写真です。

風穴とは自然の冷蔵庫見たな感じで、昔は重宝したらしいです。
オススメはこの風穴から20分か30分ほどで山伏山の山頂へのトレッキングも大変おススメです。
また山伏山のブナの紅葉も毎年見事で楽しませてくれます。

⑥T字路を右に進むと津南の無印良品キャンプ場に付きます。
池もあって紅葉見学には良いロケーションですので、ここまで足を延ばしてみたらいかがでしょうか?
※キャンプ場から真っすぐ下に降りると長野県と新潟県の境界である森宮野原国道117に到着します。

※写真は取材時10月20日のものです。
今回紹介した紅葉ピークは10月26日~11月4日頃までと予想します。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ