• 0
  • 0
  • 0
  • 0

枯らしてなるものか。

急に暑くなりましたね。
松之山では現在30℃を超え、35℃まで行くかもしれません。
最近また雨が降りませんよね。
7月11日と12日に花の苗を植えました。

花もきゅに環境が変わって、驚いているでしょう。
今までは、小さなポットに植わっていたのに、今度はいきなり広い場所に植えられました。

そこは、乾燥した土地、まぶしい太陽と道路からの照り返し。
今までとは全然違う環境で、厳し差は格段増します。
でも曇りや雨の日は非常にいい環境で成長のチャンスです。

多分1か月後のお盆頃はかなりの花を付けてくれるはずです。
その前に枯らす訳には行きません。
一本も枯らしたくない。

だって種をまき、お金を使わないように、畑の土と廃菌床の完全に腐ったものとよく混ぜ、それを培養土ポットに植え替えたんですが、肥料分が少ないのか、成長が遅く液肥を3日に1回づつ施肥し、今度は草が生えて草も取ってあげて育てた苗です。

折角植えた苗です、1本も枯らしたくありません。
※来年は7月の1桁の日程で定植できるように苗つくりや準備を進めます。

仕方ないので、ホースリールを三本つなぎ、それでも届かない場所はジョウロで水を上げました。
なんと3時間もかかりましたよ。

夕方も雨が降りそうもなければ、もう二本ホースリールを買ってきて、5連にしてたっぷり水を上げたいと思います。
これでもう少し植えなければいけない場所も、お天気左右されず植え替えが出来ます。

今まで、苗の成長ではなく、お天気に合わせて植えていたので、そうなると非常にありがたいですね。

毎年レベルアップしますね。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ