• 0
  • 0
  • 0

これも、心を鍛える鍛錬だと思えば。

image今朝、出勤したら少しショックなことがありました。
駐車場の脇の花壇に人が入った形跡が。
花を踏みつぶしていました。

僕は当然育てている側として、花には愛情があるので<が~ん>としますよね。
そして信じられません、何がって?
花壇に入って花を踏みつぶしても平気な神経がです。

そうすると、その人を恨み、自分自身が悲しくなるだけですよね。
そして、誰だかわからないですが、やった本人恨み、犯人探しに走るかもしれません。

その感情って、自分にも決してプラスになりませんよね。
そんな事を漠然と考えてたら、エクスマの藤村先生がこんなことをブログで書いています。

成功する人と失敗する人のちがい

成功する人
「変化を楽しむ 」
失敗する人
「変化を恐れる」

成功する人
「アイデアをどんどん話す」
失敗する人
「他人のアイデアを自分のコトのように話す」

成功する人
「よろこびを表現する」
失敗する人
「怒りをまき散らす」

成功する人
「成功したのは運がよかったと思う」
失敗する人
「成功したのは自分の功績と思う」

成功する人
「多くの視座をもつ」
失敗する人
「狭い視野しか持たない」

成功する人
「人をほめる」
失敗する人
「人を批判する」

成功する人
「人を許す」
失敗する人
「人を妬み、恨む」

成功する人
「常に感謝の心をもつ」
失敗する人
「感謝の心をもたない」

成功する人
「感情のコンロロールがうまい」
失敗する人
「感情をコントロールすることをができない」

成功する人
「人の成功を望む」
失敗する人
「人の失敗を願う」

成功する人
「他人に思いをかける」
失敗する人
「自分のことしか見ていない」

成功する人
「他人を応援する」
失敗する人
「他人を批判して自分の立場を声高に主張する」

成功するためには「協調」が大事な時代

だよね、って納得しちゃいました。
流石ですね。
と納得した感じでした。
エクスマブログの記事

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ