• 0
  • 0
  • 0

似たような写真を条件の良い時に撮影してます。

ナステビュウ湯の山ではパンフレットやHP
販促や雑誌社の写真提供の為に、色々な条件で写真を撮っています。

ポスターや精密写真用でない限り、最近はスマートフォンで撮影した写真でも十分だと思うようになってきています。

35㎜一眼レフだったらPLフィルター(偏光フィルター)も使えるし、色々細かい事まで出来ますが、その分難しくなります。

撮影しようと思えば、646のデジタルカメラでも撮影可能です。
そこで撮影した画像はポスターだろうが大画面だろうが、全然平気なクオリティで撮影する事も可能ですが、そんな出力は必要としていないので、中盤カメラの撮影はしていません。

話は変わりますが、私の持っている中盤のデジダルカメラは5,000万画素ですが、最近は35㎜のデジタルカメラでもSONYのα7RⅣと言うカメラは6,100万画素ですでに中盤カメラを超す画素数を実現したカメラもありますが、やはり大きな素子で撮影した写真の方が迫力は出ます。

僕が中盤カメラを買った当時、夜星空を撮影して一番きれいに撮影できたからです。
その画像は35㎜で撮影した写真とは別次元でした。

だから選んだのですが、最近はあまり撮影していません。(笑)

過去にスマホで撮影した写真もUPします。
いちばん上の写真は、本日35㎜一眼レフで撮影した写真で、他は私のiPhone8で撮影した写真です。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。

バナーをクリックして応援いただけると嬉しいです!

応援よろしくお願いします(^^)

ページの先頭へ